Nagasaki Prefectual Institute of Fisheries 長崎県総合水産試験場 愛称:マリンラボ長崎

 トップページ総合水産試験場事業報告・研究報告>長崎県水産試験場研究報告 第40号(平成27年3月)目次 サイトマップ

施設紹介
情報サービス
ニュース
試験研究評価システム
漁海況情報
試験研究情報
各種申請書等
魚の開き方教室
事業報告・研究報告
マムパーク
水産関係リンク
〒851-2213
長崎市多以良町1551-4
TEL.095-850-6293
FAX.095-850-6324
info@marinelabo.naga
saki. nagasaki.jp



長崎県総合水産試験場携帯情報
携帯サイトへはこちらの二次元バーコードからジャンプできます。
対応できない機種もございますので、ご了承ください。
http://www.marinelabo.nagasaki.
nagasaki.jp/mobile/
 
研究報告

 このコーナーでは、総合水産試験場(マリンラボ長崎)からの研究報告をいたします。 データはPDFファイルとなっています。

これらのデータは無償のAcrobatReader(ダウンロードはこちらから)で利用することが可能です。

第40号(平成27年3月) 目次
      
(原著論文)
1.ガザミ大型種苗中間育成時の小割生簀における適正収容密度について
(短報)
2.有明海南有馬地先における春・秋成熟のウミトラノオの消長
(短報)
3.施術時に使用したピース貝と生産した真珠の巻き(真珠径)との関係 
 (ノート)
4.トビウオ船曳網における曳網水深について
 (ノート)
5.簡易測定器による非破壊での養殖クロマグロ肉の脂肪量推定の可能性
 (博士学位論文)
6.クエン酸ナトリウムの多機能性を利用したスルメイカ外套膜筋肉の高度利用に関する研究



このページの一番上に戻る▲

Copyright(C)2005 長崎県総合水産試験場 All rights reserved.