Nagasaki Prefectual Institute of Fisheries 長崎県総合水産試験場 愛称:マリンラボ長崎

 トップページ総合水産試験場事業報告・研究報告>長崎県水産試験場研究報告 第39号(平成25年10月)目次 サイトマップ

施設紹介
情報サービス
ニュース
試験研究評価システム
漁海況情報
試験研究情報
各種申請書等
魚の開き方教室
事業報告・研究報告
マムパーク
水産関係リンク
〒851-2213
長崎市多以良町1551-4
TEL.095-850-6293
FAX.095-850-6324
info@marinelabo.naga
saki. nagasaki.jp



長崎県総合水産試験場携帯情報
携帯サイトへはこちらの二次元バーコードからジャンプできます。
対応できない機種もございますので、ご了承ください。
http://www.marinelabo.nagasaki.
nagasaki.jp/mobile/
 
研究報告

 このコーナーでは、総合水産試験場(マリンラボ長崎)からの研究報告をいたします。 データはPDFファイルとなっています。

これらのデータは無償のAcrobatReader(ダウンロードはこちらから)で利用することが可能です。

第39号(平成25年10月) 目次
      
(原著論文)
1.施術時のピース貝殻体真珠層色選別による真珠色彩の向上
(原著論文)
2.冷凍クロアナゴから調製した落し身および水晒し肉の過熱ゲル形成能
(原著論文)
3.異なる時期に採取されたアサリの無酸素耐性と炭水課物含量の関係 
 (原著論文)
4.合成タウリン添加飼料がトラフグの成長促進に及ぼす効果について
 (原著論文)
5.ブリ成魚の筋肉中にみられる微胞子虫Microsporidium seriolaeシストに起因する
  被害対策についての検討
 (ノート)
6.2009年春季に五島灘および長崎県北部海域で発生した粘質状浮遊物について
(博士学位論文)
 異体類の体色異常と色素細胞の分化に関する研究



このページの一番上に戻る▲

Copyright(C)2005 長崎県総合水産試験場 All rights reserved.