Nagasaki Prefectual Institute of Fisheries 長崎県総合水産試験場 愛称:マリンラボ長崎

 トップページ魚の開き方教室>カキ サイトマップ

施設紹介
情報サービス
ニュース
試験研究評価システム
漁海況情報
試験研究情報
各種申請書等
魚の開き方教室
事業報告
マムパーク
水産関係リンク
〒851-2213
長崎市多以良町1551-4
TEL.095-850-6293
FAX.095-850-6324
info@marinelabo.naga
saki. nagasaki.jp



長崎県総合水産試験場携帯情報
こちらのQRコードをバーコードリーダー機能付きの携帯で撮影すると携帯サイトへジャンプします。
対応できない機種もございますので、ご了承ください。
 
魚の開き方教室
カキ

カキの開き方-1

カキの開き方-2
1 殻の汚れをよくたわしで洗い、殻ごと塩水でていねいに洗ってから、貝殻割りかテ−ブル用ナイフを写真のようにさし込む。
2 ぐっと力を入れ上の殻を持ち上げる。

 
カキの開き方-3 カキの開き方-4
3 殻をはずしたところ。身と殻の間に貝割り(又はナイフ)を入れて身をえぐり取る。カキはヘリの黒みが鮮やかで身の色が白か青っぽい白色をしているものが新鮮。
4 カキのぬめりは、大根おろしで取る。ボウルにカキと大根おろしを入れ、手で回すようにして洗う。
   
カキの開き方-5  
5 次にザルに移し、水の中でふり洗い、そのあとよく水切りをする。
 
 

このページの一番上に戻る▲

Copyright(C)2005 長崎県総合水産試験場 All rights reserved.